本屋の真面目そうな普通の女の子とセフレになれた幸せ

本屋の真面目そうな普通の女の子とセフレになれた幸せ

最近離婚して独身になったので、新しい出会いを探すために出会い系を使ってみた。
正直あまり出会い系には期待していなかったが、いい感じの女の子とメル友になれた。
たぶん本名じゃないと思うがその子はリナという名前で、本屋の店員をやっていると言っていた。

 

リナはわりとマメにメールをくれた。
本屋の店員というと真面目そうな印象があったが、もらった写メに写っていたリナは意外と垢抜けた感じだった。
結構ノリがいい子で、こっちが下ネタを振っても乗ってくれた。

 

出会い系で知り合いメル友になってから一ヶ月経った頃、俺は思い切ってリナを誘ってみた。
当たって砕けろの覚悟だったから、あっさり「いいよ」と言ってくれたときは嬉しかった。

 

次の週末、リナと駅で待ち合わせした。
実物のリナは写メよりも大人し目な感じだった。
黒髪だったからかもしれない。
まず近くのちょっと渋いコーヒー屋に行った。
コーヒーのにおいはリラックス効果があると聞いたことがあったので。
コーヒーのおかげかは知らないが、リナは初対面でも割りと落ち着いた様子だった。
差し向かいに座るリナを俺はまじまじと見た。
リナは照れた様子だった。
そんな姿も可愛かった。

 

沈黙ができた後、「ドライブする?」と俺はリナの耳元に顔を近づけて言った。
はっきり言ってもう我慢できなかった。
リナは駅ビルに停めていた俺の車に乗り込んできた。
「どこ行こうか」俺はリナの手に触れた。
「どこでも、○○さんにまかせる」リナがそう言ったので、俺はホテルへ向かった。
途中赤信号になるとリナの手を握ったりストッキング越しの膝をナデナデした。
リナも満更じゃない感じだった。

 

ホテルに着くとベッドにリナを押し倒し、デイープキスをしてから服を脱がした。
リナはされるがままになっていた。
もう爆発しそうだったから、前戯もおざなりにすぐ挿入した。
リナは最初痛がっていたが、慣れてくると甘ったるい声を上げるようになった。
リナのあそこはキツくてなかなか良かった。
大丈夫だと言っていたので、しっかり中に出させてもらった。

 

その後もリナとの関係は続いたが、リナに彼氏ができてから会わなくなった。
正直リナを好きになっていたのでちょっとショックだったが、彼女とのことはいい思い出だ。
【愛知県|三十代|男|整備士】


PCMAXを試してみる(18禁) >>


・TOP ランキングへ戻る >>セフレ募集の女の子と本当に会えるセフレ募集サイト調査

関連ページ

出会い系で探して見つけた20代の年下の女子とセフレになれた
出会い系には出会いを求めている女性が多くいて、その中に私が求める若い女の子もたくさん居ました。 そして私は出会い系を通じて、一人の女の子に声をかけてみたのです。
出会い系を使って冴えない自分でも女の子と遊べました
ネットで出会い系なんてあったことを思い出しました。 出会い系は最初少し無料のポイントがもらえるみたいでしたので登録してみました。
奉仕してくれるエッチが好きなセフレができた出会い系
私は若い女の子を抱きたいと思うようになり、出会い系を利用し始めたのです。 しかし出会い系で若い女の子に声をかけても、私を金蔓だとしか思っていないらしく、散々遊ぶお金を出させた挙句何もさせてもらえぬまま別れる事ばかりでした。
失恋の傷を癒してあげてセフレになった出会い系活用方法
私は女性と言えば妻とばかり話していたので、たまには妻以外の女性と話したいと思うようになりました。 かといって周囲に話せるような女性はいないので、出会い系を使って女性と話す事にしました。
素人でエッチの上手いセフレを掲示板からLINEを聞いて出会えた
掲示板で検索するのはいつも年上の女の子。年下には興味ありません。 今回は掲示板で出会った一例を書かせていただきます。